ペニス増大サプリメントの効果を増大する方法!大きくすることは可能なのか?

ペニス増大サプリメントの効果を増大する方法!大きくすることは可能なのか?

ペニスを大きくする方法の一つに、ペニス増大サプリメントを利用する方法がありますが、利用者の方々の中には「効果がない」と言った声も沢山あります。

せっかく高いお金を払ってサプリメントを購入しても、ペニスが大きくならなければ意味がりません。

では、どうしてペニスが大きくならないのか?大きくするにはどうすれば良いのか?ペニス増大サップリメントの効果を更にアップする方法をご紹介いたします。

まずはコレ、ペニス増大は可能なのか?

ペニスを大きくするサプリメントを使用する前に、本当にペニスが大きくすることは可能なのかどうか?疑問を持つ方もおられます。

結論から言いますと、それは可能であり、後天的にもペニスを大きくすることは出来ると言われています。一概に全ての方に可能であるとは言い切れませんが、努力する事でペニス増大は可能なんです。

では、一体どうしてペニスが増大するのか?まずは、その仕組みを知ってください。

ペニスが大きくなるメカニズム

ペニスは、海綿体と呼ばれるスポンジ状の勃起性組織で出来ています。そして、海綿体に血液が送り込まれる量が増加する事で勃起します。

海綿体は伸縮性に優れており、血液がより多く流れ込むと、より大きくなろうとします。そして、より多くの血液が送り込まれ伸縮を繰り返す事で膨張率が増加しペニスサイズが大きくなるとされています。

つまり、ペニスサイズが大きくなると言う事は勃起力と深い関係があると言えます。その血液量を増加し勃起力を高めてくれるのがペニス増大サプリになります。

ペニス増大サプリを使用すると勃起力が高まったと言う声は、本当に沢山あります。それは、ペニス増大に、かなり前進していると言えるのです。

で、ここでサプリメントを止めてしまう人が多いのです。これでは元の木阿弥ですね。ここからが本番と言えるのに…。

ペニス増大に年齢は関係するのか?

一般的にペニスが自然に大きく成長する年齢は、20から、良くても25歳くらいまでと言われています。

ですので、何もしなければそのままになってしまいますが、努力する事でペニスは大きくする事が出来ます。

もしも、ペニス増大に年齢制限があるとすれば、勃起しなくなった時と考える事ができるのではないでしょうか?

ペニス増大サプリメントの効果を増大する方法

理論上、ペニスに血液を沢山送り勃起力を上げれば、海綿体の膨張率は上がり勃起時のペニスは大きくなると言います。簡単に言うと、チンコをギンギンにして持続し、それを繰り返せば大きくなります。

そして、勃起力を高めてくれるのがサプリメントになりますが、それだけでは効率的とは言えません。

私たちの皮膚は引っ張ると伸びますし、持続すればその形状を維持しようとします。例えが悪いかもしれませんが、太った人がダイエットすると皮膚がたるんたるんになりますよね。

ペニスも同様で外的に刺激する事で海綿体の膨張率が上がるといえます。それが俗に言う「チントレ」になります。

チントレ

チントレにはいくつかの方法がありますが、基本的には亀頭の根元を掴んで伸ばすと言った方法になります。

1.亀頭の根元を掴み引っ張る
2.約10秒維持し、放す

そしてもう一つ。

1.ペニスの根元を人差し指と親指で握る
2.順番に中指、薬指、小指と握る
3.亀頭に血液を集める感覚で握っていく
4.約10秒維持し、放す

牛の乳しぼりの様な感じですね。

ポイント

1.チントレをするには、まずペニスを温める事が大切です。
2.痛くしない。
3.やり過ぎない

が、ポイントです。時間は約3分位で良いかと思われます。一度に頑張ってチントレするよりも毎日コツコツとする事が大切と考えます。

ですが、これがめんどくさい。ですので、お風呂に入った時にする事がおすすめです。お風呂に入る事でペニスは温まりますし、湯船につかりながらペニスを握ってトレーニングする事はそんなに億劫ではありません。

今回ご紹介した方法以外にもチントレはありますし頑張りたいと考えるのであれば、やっても良いかも知れませんが、あまりやり過ぎるとEDになるとも言われていますのでほどほどにしてください。

そして、他の方法ですとジェルが必要になったりもしますので、最初は良いかもしれませんが、だんだん面倒になると思われますので、個人的にはご紹介した2つの方法で良いかと考えます。

最後に

それでも、ペニスを増大させる為には最低でも数カ月必要と考えます。焦らずコツコツとサプリとチントレを併用し、是非、最後まで頑張って理想のペニスに近づけてください。